banner

banner banner banner

日本アロマセラピー学会とは

banner 日本アロマセラピー学会は、1997年11月に設立されたアロマセラピーを医療に正しく応用する為に臨床医を中心に組織された医療従事者の全国的な研究団体です。
会員は、正会員・学生会員・賛助会員・名誉会員で構成されています。
また、学会の定める一定の条件を満たした会員において、以下の認定制度を設けています。
1.JSA基礎認定JSA基礎認定を取得すると、「日本アロマセラピー学会認定医」「日本アロマセラピー認定看護師」などの名称を用いることができます。
2.JSAトリートメント認定精油を使用したトリートメントを医療の中で患者に対して正しく応用するための手技(実技)の習得に対する認定です。
JSA基礎認定の取得が前提となっています。
3.JSA施設認定4.精油制度認定消費者の安全性の向上を目的として発足した精油(アロマオイル)の制度認定制度です。

インプラントは福岡の森本歯科

初めての転職でも安心!未経験向けの情報はこちら

一般歯科・口腔外科・小児歯科なら寝屋川の歯医者大杉歯科医院にお任せください

自然との調和を目指す企業です

banner 近年、医療現場では、患者が持っている自然治癒力をアップさせるために、統合医療の必要性が提唱されるよう

医療分野にも貢献しているアロマセラピー

banner アロマセラピーとは、植物から抽出する精油を用いて、心身の健康の維持を試みる方法です。
アロマセ

医療現場におけるアロマセラピーについて

banner アロマセラピーは一般的に、西洋医療とは異なる治療である「代替療法」として分類されます。
臨床で

医療現場でのアロマセラピー

Copyright(c) 医療 アロマセラピー All Rights Reserved.